再生バッテリーについて

再生バッテリーとは?

よく格安バッテリーというネーミングでバッテリーを
ネット上で激安価格で販売しているのをあなたは見かけた事はありませんか?

 

正規品に比べて最大70%OFFとか。
つまり正規品の値段の30%のお値段で購入する事が出来る訳です。
(10,000円の正規品であれば3,000円で購入する事が出来る訳です。)

 

しかしなぜそんなに安くバッテリーを購入する事が出来るのか?
と言うと、
それは正規品ではなく再生バッテリーだからなのです。

 

再生バッテリーとは?

 

使用済みのバッテリーの中から電極に硫化鉛が付着して使用できなくなったモノだけを
厳選して特殊技術によって再度使えるように再生加工を施したバッテリーの事を意味します。

 

品質や寿命

 

きになる品質や寿命に関しては、
テストによる実験結果によると、品質や寿命においては、
正規品に比べても約80%〜90%程度はクリアをしていると言われています。

 

さらに業者によっては最大で2年間の保証制度がついているので、
何か品質や性能に問題があれば無性で交換をしてくれます。
(あなたも安心して再生バッテリーを購入する事ができます。)

 

メリット&デメリット

「メリット」

 

正規品に比べて50%〜70%OFF近い値段で購入ができる

 

※無料で古いバッテリーを引き取ってくれる

 

1年以上の保証期間がある

「デメリット」

 

基本再生バッテリーは流通コストを抑える為にネット通販が主なので、
自分で交換をしなければいけない

 

 

>>【激安バッテリー市場】通販サイトはこちら