バッテリーの役割について

役割

バッテリーの主な役割は2点です。

 

エンジンをかける

 

エンジンキーを回るとバッテリーから電流がセルモーターに伝わり、
エンジンがかかる仕組みになっています。

 

いわゆる車を動かす時の起爆剤の役割を果たしてくれているのがバッテリーです。
(ちなみに車においてもっとも電気を使う動作はエンジンをかける時です。)

 

車内装備品の電力供給源

 

車内で使用されるヘッドライトや室内灯やオーディオやシガーライターなどは、

 

全て供給源のバッテリーから電気を貰って動いています。