吉角バッテリー・格安バッテリー・取り付け交換

吉角バッテリーの格安バッテリーの取り付け交換

吉角バッテリーストア(旧:益城電池)で購入した格安バッテリーを古いのと交換をしてみました。

[事前準備をするもの]

 

スパナ(10mm)です。後は軍手があれば手を汚さずに済みます。

スパナ

まずはボンネットを開ける為のボタンを押してボンネットを開けます。

ボンネットを開ける

こちらの4,5年近く使用している古くなったバッテリーを、
今回私が購入した吉角の格安バッテリーと交換してみたいと思います。

ボンネットの中のバッテリー

まずはバッテリーのステー(留め金)を外します。の2ヶ所のボルトを外します。

バッテリーの留め具を外す

レンチを使えば簡単に外れます。

バッテリーの留め具を外す

そしてステーを外します。

バッテリーの留め具を外す

次にバッテリーの端子を外して行きます。
チェック端子を外す時は「-」から「」の順番で取り外さなければいけないようです。

マイナスの端子を外す

続いて「」の端子を外します。

プラスの端子を外す

バッテリーの「」と「」端子とブースターがこれで分離しました。

プラスとマイナスの端子が外れた状態

そして古いバッテリーをBOXから外してキレイに無くなりました。

バッテリーが無くなった状態

次に新しい吉角バッテリーを取り付けています。

新しいバッテリーと古いバッテリー

チェック」と「」の端子を間違ってつけると火花が飛びます。「」の方にはこういった風に赤いカバーがついていますし、
」の方はジョイント部分が「+の形」をしているので間違える事はないと思います。
(「-」端子のジョイント部分は作りが簡素です。)

プラスの端子の赤いカバー

新しい吉角バッテリーをBOXに積みます。
チェックこの際に液漏れの心配があります。必ず両手を持ってBOXに積みましょう。)
そして赤いキャップを外して、

プラスの端子をつける

ブースターとバッテリーの「」の端子を留めてボルトでしめます。
チェック取り付ける時は今度は「」⇒「」端子の順番で取り付ける事が重要です。

プラスの端子をつける

次に「」端子の黒いキャップを外して、

マイナスの端子をつける

ボルトで留めて、

マイナスの端子をつける

ステーを留めれば、

留め具をつける

バッテリーの交換が完了です!

取り付け完了

慣れれば5分位で交換できるそうですが、
私たちが普通に生活をしていれば、そうそうバッテリーを交換する事はないと思います。
それでも初めてのバッテリー交換でも、15分もあれば交換できるのではないでしょうか?
(私も久々のバッテリー交換なので15分程度かかりました。)
本当に簡単なので、
あなたも1つの自信をつける為にも説明書を見ながらゆっくりと確実にバッテリーの交換をしてみて下さいね。
説明書

 

「+」と「−」端子を間違って取り付けないように。ココだけは注意して下さいね

 

>>古いバッテリーの回収についてこちら

 

 

吉角バッテリー