プレマシーアンテナ交換方法と、商品を選ぶ際の注意点

プレマシーのアンテナ交換方法と商品を選ぶ際の注意点とは?

 

今回私の車(プレマシー)のアンテナ劣化に伴って、初めて自分でアンテナを交換してみました。
(交換と言っても非常に簡単だったんですが。??)

 

さすがに10年近くも乗っていると、車外に露出しているアンテナだけあって、雨風や太陽光によって、アンテナを覆うゴムが所々割れてきました。

 

今の所FM/AMを聴くにあたって、支障はないのですが、早く交換する事に越した事はないので、自分で交換してみる事にしました。

 

アンテナが届きました。

アマゾンで購入した商品が届きました。
メール便だったので送料無料で、本体価格は税込1,280円でした!

 

こちらが今回届いたプレマシー用の純正アンテナです。

 

AM/FM対応です。

 

長さは18.3cmです。

 

アンテナの中はこんな感じで導線が巻かれていました。

 

ちなみにこちらは、今まで私の車についていた奴です。
アンテナコイルを覆っていたゴムが、冒頭でも紹介した通り割れてきたので、全て剥がしてみると、今回私が買ったアンテナと全く同じ仕様でした。(当然ですよね?純正仕様のアンテナなので!)

 

そしてアンテナの直径は11mmで、真ん中のねじの部分はM5仕様になっています。

 

さらに装着の際は、ハサミでカットして調整する事が出来るようになっていました。

 

こんな感じに!

実際に交換してみた。

アンテナ交換に際して必要な道具(工具)は、この2つです。

レンチ

はさみ

 

そして古いプレマシーに付いていた、アンテナを取り除く為に、レンチを使ってボルトを緩めます。
(レンチは7サイズの物を使用しました。)

 

下ではなく、上のこの部分のボルトをレンチを使って緩めます。

 

後は時計周りと反対の方向にくるくると回せば、

 

簡単にハズレました!

 

後は今回新しく購入したアンテナを、

 

またくるくると回して、最後にキツク締めればアンテナ交換終了です!締める際は、レンチは必要ありませんでした!
(是なら女性でも簡単に出来ますよね?)

まとめ

初めてのアンテナ交換は非常に簡単でした!

 

ただその一方で、交換よりもアンテナをネット通販で選ぶ際の方が、非常に重要だと言う事がわかりました。
と言うのも最初は、車種を指定せずに、普通に"車 アンテナ"と言う風に、アマゾンの検索窓に入れて商品を選んでいました。そうすると、安い物だと300円位があったんですが、こんな感じの長さ13cm程度の短い物や、

 

どの車にも合うように、サイズ違いのボルトや、パッキンがセットになった商品も有り、

 

それらの購入者の口コミレビューを見ると、

 

「AM/FMの感度が落ちた。」
「自分の車には、サイズ違いでうまく合わなかった。」

と言う意見もチラホラ見受けられました。

 

よって車のアンテナを交換する際は、極力純正の物を選んだ方が、取り付けの際に、ボルトの付け替えや、ゴムの一部をカットする必要もありません!
何よりも、AM/FMの受信感度も変わらないので、おすすめです。